冷蔵庫

皆聞いてくれ、という話から誰も聞かなくていい話まで色々貯蔵中

タグ:チャージマン研!


突然ですが「前転で移動」ってめっちゃコラ画像っぽくないですか?フォントや縁取りを見るにどう見てもそうとしか思えないのに証明出来ないからむず痒い!しかしそんな事に脳のリソースを割いている場合でもない!という事で解説記事始めます。



▼こちらの動画の解説をします








続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




こんばんは!いつも応援してくださっている皆様へご報告が7個ほどあるので、知っておこう!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

day25



こんばんは。メリークリスマス!
この記事は『Cha-KEN Adivent Calendar 2019』に参加しています。この宣言文も最後ですね。



さて、『Cha-KEN Advent Calendar 2019』は今日が最終日となります。まずは企画に参加してくださった皆様に心から感謝申し上げます。
どんな企画でも最終回と言うのは感慨深いものだと思いますので頑張って書きます。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しています。チャー研関係ない記述も多いですが、お許しください!






という訳で年に一度のアレです。
今年は例年よりは特定作品に偏る事が少なかった…と思います。今後もいろんな顔を見せていく事で従来のイメージを脱却して行きたいです。

 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事サムネはここから貼られる動画同様ただの蔵出し要因です





今まで作った作品の中には、様々な理由により始めから全体公開を行っていないものもいくつかあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しております。
皆様のおかげで途切れることなく折り返し地点まで到達しました。ありがとうございます。








▲12日目の記事。筆者が心の底からかわいいと叫んでいるのが伝わります。




参加している皆様の目の付け所から、アニメの新たな可能性に気付くことが多いです。感謝です。私がルミ子合作を皆勤できているのも、イヲリ君が絶えずルミ子ちゃんのかわいさを我々に気付かせてくれるからだと思います。









---




今回は思い出話です。


2016年夏、突如開催された『チャージマン研!の秘密基地』



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加















「やぁ~」?







「よぉ~」?






こんばんは。本日はこの謎について様々な方面から捉えてみようと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



こんばんは。この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しています(という冒頭文はこのままでも若干違っても問題ありません)。今日で8日目ですが、皆様のおかげで無事途切れることなく継続できている事に感謝です。





▲6日目の記事。夏休み合作を選出頂きありがとうございます…!!



▲7日目の記事。合作を見てみたい気持ちとハードルの高さへのわかりみが深いです。












~ここから本題~


123164


さて、最近の泉博がめっちゃカッコイイ事を皆さんはご存知だろうか。






◆泉博とは
『チャージマン研!』の主人公・泉研の父親。医者。交通事故を起こした事がある。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。昨日はすみませんでした。
この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しています。

▲おかげさまで大分埋まってきました。ご参加ありがとうございます!!!!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しています。



▲昨日更新された素敵な記事(ご参加ありがとうございます!!!!!)



初日にあまりにも中身が無い記事を投稿してしまったので今回は少し真面目にチャー研MAD制作時の話を書いてみます。最近チャー研MAD巡回して思ったのですが皆さんすごいっすね…特に上井さんという方は合作に入っててもおかしくないレベルの個人作を合作の制作と並行して上げててすごいと思いました(小学生並みの感想文)




さて、私はこれまでチャー研MAD(『チャージマン研!』を題材としたMAD動画)を多数制作、投稿してきましたが近年では特に毎回必ず行っている事があります。



補正前後
そこまで物珍しい事でも無いので言うと、色調補正です。
AviUtlというソフトでは拡張編集の一番最初に出てくるのではないかと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ