冷蔵庫

皆聞いてくれ、という話から誰も聞かなくていい話まで色々貯蔵中

カテゴリ: チャー研・ナック

こんばんは。早いものでもう12月になりました。
先程無事フィナーレを迎えた『平成10選』にはチャー研MADもいくつか顔を覗かせてたらしいですが、今日からは『Cha-KEN Advent Calendar 2019』という企画をやんわり始めていこうと思います。よろしくお願いします。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お待たせしました(俺が待ってた)、チャージカルの感想記事です。
とりあえずご覧頂けたら嬉しいです。

※本記事では基本的に略称をチャージカルとします。公式にはチャー研ステと略されます。







▲追記:今更ながらタイトルロゴ、今使っても昭和アニメっぽさを感じさせなくてカッコイイよね

11月1日、東京都内で行われた「LIVEミュージカル演劇『チャージマン研!』」を観に新宿FACEへ行ってきました。
私自身、この出来事は他記事とは比べ物にならない位丁寧にブログ記事にしようと思ったため、最初の観劇からかなり時間が空いてしまいました。
出来れば上演期間中に投稿して宣伝記事にしたかった…!

帰宅してからまずは、書きたかった「チャージカル以前の出来事」をまずはアウトプットし、それからじっくり向き合おうと思い以下4本の記事を書きました。そんな事してるから1週間も空くんだ。

静岡と三重と岐阜へ行ってきた ←この翌週東京だってのに散財するバカ
you are an ンョ゛ハー゛
番組レビュー:みんなの説や27時間テレビ+こぼれ話
男性向け・女性向けの区別の無い漫画雑誌を作る事は可能か





丁寧に書きたかった理由①
当日の観劇感想の先出しとなりますが…チャージカルでは開幕、キャスト全員による主題歌の披露後、藤原祐規さんによる「チャージマン研!とは何か」の朗読が始まります。
ここでは映像と共にアニメ「チャージマン研!」の概要、および、ブーム後の近年の動向が紹介され、「昭和に生まれ、平成に復活し、令和で伝説となる」チャー研の少々奇特な歴史を観客全員が理解することとなる[ほんとか?]


……さて見た人に問う。こんなシーンが無かっただろうか?


「2010年、36年の時を経て公式サイトがオープン。」



……。




俺はこの時、心の中でめちゃくちゃ汗をかいた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チャージマン研!』放送45周年おめでとうございます。

幼い頃よりドラえもんの漫画(全45巻)をバイブルとして育ってきた自分にとって45というのは感慨深い数字の一つです。

んで、今日はそりゃまあ盛り上がるだろうなと思うのですが、今日だけで終わるのは勿体ないなとも思います。『チャージマン研!』は3か月間平日帯で放送されたアニメーションなので、今日からしばらくほぼ毎日45周年記念日があるという事をここに提唱(?)します。是非皆様の好きなタイミングで好きな日を盛り上げて頂けたらと思います。

45th
▲何がどの回かを考えるクイズにもなりそう
このエントリーをはてなブックマークに追加

cha-ken.comは頂いた!さらば、税関諸君!!続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロマガに初掲載した当時の記事から一部(というかかなり)改訂を加えています。
ここ最近「俺、昔に比べて文章構成力下がったのでは…?」と不安になる事が多々あったのですが、昔の方がもっと稚拙でした。安心しました。


---


先日、復刊ドットコムよりチャージマン研! コミックス&トレジャーズの刊行が発表されました。というわけで今回は漫画版チャー研復刻に関する記事をお送りします。




いや、その前にチャー研の漫画って何なん?続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ